個人契約で家庭教師を始めるメリットはありますか?

和やかな雰囲気で行われる家庭教師との勉強

個人契約の家庭教師を検討する際に知っておきたい4つのメリット

これから家庭教師を始めたい方が、個人契約に興味を持たれる場合もあるでしょう。家庭教師派遣会社に登録をせずに済むだけに魅力がありますが、具体的な4つのメリットを詳しく見て行きます。

時給がアップできる

家庭教師派遣会社に登録した場合よりも、個人契約の場合には仲介されていないためにマージンが発生しないので、高い時給を得ることができます。

登録している場合には、会社側の一定の規約があるために時給のアップもたやすくはできるものではありませんが、個人契約なら生徒の親によっては家庭教師のスキル次第で交渉をすればアップも期待できます。

家庭教師以外の仕事が不要

家庭教師派遣会社に登録すれば、確かに生徒を見つけやすくなるメリットはあるのですがそれだけ一定の条件を満たさなければならないので、実際に家庭教師を行う時間以外にも仕事が増えます。

  • 定期的なレポートを会社へ提出
  • 会社との面談が定期的にある

これらの仕事が加わるので、実際の労働以外でやらなければならないことが増えてしまいます。

受け持つ生徒を選べる

確かに、個人契約を始める場合には、生徒をどうやって確保するかも難しい面も出て来ます。しかし、インターネット・知人・友人を介することで必ずしも不利になるとは言えません。

それだけ、自分が指導をしたいと思う生徒に対して家庭教師を行えるようになるからです。会社に登録している場合には、個人的な希望を尊重してもらえるわけではないので、指導そのものが難しいケースも出て来ますが個人契約なら生徒や親と対面して受け持つことができるのは、やりがいを感じるようになるでしょう。

契約を自分で決められる

個人契約の家庭教師になれば、契約内容を自分で決められるようになります。確かに責任も問われるようになりますが、自由度が広がります。

会社に登録している場合には、何らかのトラブルにも仲介してくれますが、個人契約は生徒の家庭と直接対応しなければならない問題が出て来ます。

そのためにも、納得の行く契約内容を吟味する必要はあります。個人の責任が伴うのは確かですので手軽で便利とは言えない面もありますが、家庭教師で派遣会社に登録していても満足感が得られない方にはやってみる価値は十分あります。

PAGE TOP